イライラの条件設定をうまく使いこなそう

みなさん、こんにちは♪

「迷い人のランプ🪔」宮本恵利子です。

今日は

イライラの条件設定についてお話します。

イライラの条件設定とは、

なんらかの条件において

イライラが

発動してしまうということです。

これは、

今までに生きてきた中での

人間関係が影響していると

考えられています。

多くの人は、

親と同じパターンで

イライラのスイッチが

入りやすいと言われています。

なぜかというと、

「イラっとして良いかどうか?」

という

許可の1つなので、

誰かがなにかの状況で

イラっとしたのを見たら、

自分も

イラっとして良いという

スイッチが入ってしまうのです。

なので、

イライラの背景には

条件設定というものがあるんです。

よくイライラしている人は、

短気な性格が原因なのでもなく

状況に余裕がないのでもなく

単に、

多くのイライラ発動条件を持っているだけ

ということです。

じゃあ

どうすれば良いのか?

というと、

意識的に

習慣を変えることで、

今あなたが持っている

条件設定を

変えていくことができます

いかがですか?

少し氣づくことで、

きっと心が軽くなりますよ。

あなたの人生が

笑顔多き人生になりますように☺️

☟こちらでは

 「迷い人のランプ🪔恵利子」として

 自律神経を整えるための

 いろんなマインドについて

 発信しています こちら

読んでいただき

ありがとうございました🙏

==============
この記事を書いたのは・・・
==============

 迷い人のランプ🪔 
3年前にバイク事故に遭い顔面挫創したことから、

真の笑顔の魅力を活かした人生の過ごし方を伝えています。

講師の講座はこちら(外部リンク)>>

講師のプロフィールはこちら>>
講師のコラムはこちら>>

●○●○●○●○●○●○
Raiseでは、学びをアウトプットする場所として、会員制サロンSalonRaiseを運営中。
サロンメンバーだけのアウトプット会を週1回開催しています。
詳しくはこちら>>

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP